英語教育

TOEFL Primary・Juniorで現状を把握し授業改善「実践英語力」を育む松蔭中高・京都教育大附属小中対談!!

グローバル化が加速する中、国内外のさまざまな場所で他者と対話し、課題を解決していく人材を育成することが求められている。国の第3期教育振興基本計画では、グローバル人材の育成を目標のひとつに掲げ、外国語教育の強化を推進。その一環として、新学習指導要領では、小・中・高を通じた外国語教育のさらなる改善・充実を図り、小学校では中学年から外国語活動が開始、高学年では英語が教科化。中学校では英語の4技能5領域の言語活動を通してコミュニケーションを図る資質・能力を育成するとされた。

 こうした転換はグローバル化が進む社会に対応したものであり、今後はますます使える英語教育、実践英語力の強化が重要になってくる。子供たちの英語の実践力を伸ばすには、学校現場でどのような教育が効果的なのだろうか。

 今回は、子供たちの英語の実践力を養うためにさまざまな工夫を取り入れている先進校2校で英語教科を担当している先生方にお話を伺った。松蔭中学校・高等学校 グローバル・ストリーム(GS)主任・英語科教諭の篠原弘樹先生と、義務教育学校である京都教育大学附属京都小中学校 英語科主任の今西竜也先生の対談から、英語を使いこなす実践力を養う英語教育の工夫について探る。

続き・・・

この記事を書いた人

ESN英語教育総合研究会

ESN英語教育総合研究会

ESN英語教育総合研究会は、次世代の英語教育ファシリテーター育成を支援するためのポータルサイトです。関東と関西を中心とした全国規模の研究会の実施や、教材や授業実践などの情報交換を通して全国の先生方のネットワークの構築を目的としています。英語教育に関わる各種研究情報や研究員のブログなどを配信いたします。

この記事と同じカテゴリーの記事

英語教育

アーサーの英会話「No thank you. 」ネイティブは使わない!?

英語教育

高校リード問題集 リスニングA 発刊!!

NEWS

エクストリーム教員研修|国際教育ナビFes

  • ESN Facebook
  • STUDY

研究情報カテゴリの記事

いつのまにか ”探究している”時間になる そんな実践型の…

女子教育研究会FEN オンラインイベント No.11 「…

『探究・PBLコーディネイター研修』(第2期)のご案内!…

女子教育研究会FEN 第10回オンラインイベント 「働く…

女子学生の理系進学に影響を与える要因 山田進太郎D&I財…

「「働く」ということとジェンダー」!!

女子教育研究会 第9回 学習会  2023年8月19日(…

女子教育研究会 第8回 オンラインイベント 「これからの…

どうなる?DX時代の英語教育ウェビナー

女子教育研究会第8回学習会6/17