研究情報

いつのまにか ”探究している”時間になる そんな実践型の教1材をつくりました!!

とても良い反響で販売数を伸ばしております。皆様の学校でもご活用いただければ幸いです。全国の先生方が教科横断での共著となっております。様々な科目や場面で活用してください。

調べ学習で終わらない。グループワーク・発表・論文の質も変えていく。

サンプル動画:https://www.youtube.com/watch?v=q6gSi5S-LLY

申し込みは、こちらから。

この記事を書いた人

ESN英語教育総合研究会

ESN英語教育総合研究会

ESN英語教育総合研究会は、次世代の英語教育ファシリテーター育成を支援するためのポータルサイトです。関東と関西を中心とした全国規模の研究会の実施や、教材や授業実践などの情報交換を通して全国の先生方のネットワークの構築を目的としています。英語教育に関わる各種研究情報や研究員のブログなどを配信いたします。

この記事と同じカテゴリーの記事

研究情報

辻秀一先生の「スラムダンク勝利学」を読んで考える 「自信が先か、結果が先か」

  • ESN Facebook
  • STUDY

研究情報カテゴリの記事

いつのまにか ”探究している”時間になる そんな実践型の…

女子教育研究会FEN オンラインイベント No.11 「…

『探究・PBLコーディネイター研修』(第2期)のご案内!…

女子教育研究会FEN 第10回オンラインイベント 「働く…

女子学生の理系進学に影響を与える要因 山田進太郎D&I財…

「「働く」ということとジェンダー」!!

女子教育研究会 第9回 学習会  2023年8月19日(…

女子教育研究会 第8回 オンラインイベント 「これからの…

どうなる?DX時代の英語教育ウェビナー

女子教育研究会第8回学習会6/17