\【文部科学大臣賞授与】全国高校生MY PROJECT AWARD2022 /

“日本最大級の学びの祭典”、エントリー受付中!
昨年度は日本全国16,822名の高校生にエントリー頂きました。
一部、昨年度エントリーしたプロジェクトについてご紹介します!
エントリーを迷っている高校生へ、一歩踏み出してみませんか?
4.Let’s cheer up ふたば!!(福島県Summit、全国summit)
チアダンスを通して地元を元気にしたい!という想いから立ち上げたプロジェクト。地元でのパフォーマンスに加え、活動を通して気づいた地域のこどもたちの自己表現能力の課題にも目を向け、子供向けのチアダンスワークショップを開催しました。
▼詳細はこちら(昨年度全国summit出場プロジェクト一部をご紹介中!)
【実践者からのコメントいただきました!】
①参加してどうだったか
全国の高校生と熱い想いをマイプロジェクトアワードという場で共有できたことで自分自身のプロジェクトにもより向き合うことができるようになりました。また、マイプロを通して繋がったみんながどんどん活動を広げている姿から今でも良い影響を受けています。
②メッセージ
大変なことも多々ありましたが、マイプロに参加することを決めた自分には感謝しています。マイプロで得た学びや繋がりは今の私の原動力です。みなさんの次なる挑戦を全力で応援しています!
ーーーーーーーー
▼アワードエントリー受付期間
2022/11/1~12/10正午まで
(一部地域を除く)
▼大会概要・募集要項
▼アワード全体の流れ
▼エントリ―フォーム

この記事を書いた人

ESN英語教育総合研究会

ESN英語教育総合研究会

ESN英語教育総合研究会は、次世代の英語教育ファシリテーター育成を支援するためのポータルサイトです。関東と関西を中心とした全国規模の研究会の実施や、教材や授業実践などの情報交換を通して全国の先生方のネットワークの構築を目的としています。英語教育に関わる各種研究情報や研究員のブログなどを配信いたします。

この記事と同じカテゴリーの記事

21世紀型スキル

【行政・教育機関向け】教育現場で実践すべきSTEAM教育とは?~世界最先端のSTEAM教育を実践・研究する米国タフツ大学 ~

  • ESN Facebook
  • STUDY

研究情報カテゴリの記事

いつのまにか ”探究している”時間になる そんな実践型の…

女子教育研究会FEN オンラインイベント No.11 「…

『探究・PBLコーディネイター研修』(第2期)のご案内!…

女子教育研究会FEN 第10回オンラインイベント 「働く…

女子学生の理系進学に影響を与える要因 山田進太郎D&I財…

「「働く」ということとジェンダー」!!

女子教育研究会 第9回 学習会  2023年8月19日(…

女子教育研究会 第8回 オンラインイベント 「これからの…

どうなる?DX時代の英語教育ウェビナー

女子教育研究会第8回学習会6/17